日記ブログです。アニメやスポーツ、日常の出来事などを書いていきます

2016年・プロ野球ドラフト会議アラカルト

今日はプロ野球のドラフト会議が有りました。
とりあえず主に巨人目線で箇条書き。


・ドラフト前に田中指名宣言。もはやくじを当てる姿が想像できない。
・前半田中回避連発。楽天・藤平に拍手!良かったなぁ。
・阪神まさかのオンドゥル。佐々木が1回目の入札から漏れる。
・後半やっぱり田中に集中。
・柳抽選。ラミちゃん頑張れ!とテレビに声援送るが中日。
・田中抽選。引いたのはソフトバンク。心の底から「またお前か」
・発展途上国の災害地に落ちた支援物資に群がるように外した球団が佐々木に。
・佐々木抽選。引いたのはロッテ。やっぱ「またお前か」
・巨人のは外れ1位は吉川。中日ファンの皆様、誠に申し訳ないです。
・2巡。古谷狙う。各球団回避。が!直前でソフトバンクが指名。ここでも「またお前か」
・2位畠・3位谷岡。見よ!これが巨人を滅ぼした山下スカウト部長の科学力だ。
・石垣残ってほしいと思ってたけど、中日指名。
・ほぼピッチャーしか指名しない。来年も巨人の貧打は健在だ。
・今年育成で大量解雇しておいてまた大量指名。巨人の育成がブラック化。


これで良かったんじゃね。

1位 佐々木・古谷
2位 石垣
3位 山本由伸


まぁ、FAで力の有る野手が獲れないと来年も苦しいだろうなぁ。
選手が打てないんじゃなくて打てる選手がいないといつ気づく。
スポンサーサイト
2016-10-20 : スポーツ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ドラフト制度を考える

プロ野球のドラフト制度。年俸抑制と戦力均衡の名の下に
成り立っているが選手側にはあまり利点が内容に思う。
力のある選手は入る球団を選べない。
活躍すればするほど入りたい球団から遠ざかっていく。
力の無い選手とってもあまり利点が無い。
球団に数合わせで指名されたものの1軍に上がれないまま短期間で戦力外通告。
もう自由競争で良いんじゃないかと思っています。

と言うと金持ち球団が乱獲すると言う声が挙がりますが。
沢山獲得するには保有選手を大量に戦力外にする必要があります。
でも大量獲得大量解雇はアマチュアとの信頼関係が失われるんですよね。
それにそういう大量獲得って選手の年齢構成がいびつになります。
JリーグだとJ2やJ3の力の無いチームしかやらないんですよね。
2016-04-15 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

サッカー地域リーグ決勝大会1次ラウンド・3日目

今日で決勝ラウンドに進むチームが決まります。

(Aグループ)

新日鉄住金大分(勝ち点5)4-2札幌蹴球団(勝ち点0)
ブリオベッカ浦安(勝ち点9)2-1バンディオンセ加古川(勝ち点4)


ブリオベッカ浦安が決勝ラウンド進出

(Bグループ)

ラインメール青森(勝ち点6)2-2(PK5-3)ガンジュ岩手(勝ち点1)
FC刈谷(勝ち点6)2-1松江シティFC(勝ち点5)


ラインメール青森が決勝ラウンド進出
FC刈谷がワイルドカードで決勝進出


(Cグループ)

FC今治(勝ち点5)2-2(PK7ー6)サウルコス福井(勝ち点7)
阪南大クラブ(勝ち点3)3-0アルテリーヴォ和歌山(勝ち点3)


サウルコス福井が決勝ラウンド進出


(グループA)

全チームで唯一勝ち点9を獲った浦安。強い!
加古川は大分に勝てればって展開でしたね。

(グループB)

やっぱここからワイルドカードが出たか。
青森か松江だと思っていたのですが、刈谷とは。
青森は全社の勢いが残っていましたね。

(グループC)

和歌山がスラムダンクのような負けっぷりで驚きました。
関西は奈良とFC大阪が抜けて力が下がってしまったのでしょうか。
福井は去年の無念を晴らすのにもうちょっと!


(決勝ラウンド日程)

Day1 11/21
浦安-福井 刈谷-青森

Day2 11/22
浦安-刈谷 福井-青森

Day3 11/23
浦安-青森 福井-刈谷



3日間お付き合いいただいてありがとうございました!
自分的には一年で一度の大きなイベントなので特別記事を作りたかったので凄く満足です。
夜は通常更新に戻ります。
2015-11-08 : サッカー : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop

サッカー地域リーグ決勝大会1次ラウンド・2日目

地決も2日目。今日で決勝ラウンドが少しは見えてくるかな。
逆に絶望ってチームも。


(Aグループ)

ブリオベッカ浦安(勝ち点6)2-0新日鉄住金大分(勝ち点2)
バンディオンセ加古川(勝ち点4)4-0札幌蹴球団(勝ち点0


(Bグループ)

ラインメール青森(勝ち点4)5-1FC刈谷(勝ち点3)
松江シティFC(勝ち点5)2-0ガンジュ岩手(勝ち点0)


(Cグループ)

サウルコス福井(勝ち点6)4-0阪南大クラブ(勝ち点0)
アルテリーヴォ和歌山(勝ち点3)2-1FC今治(勝ち点3)



(Aグループ)

浦安ダントツですね。去年はFC大阪の破竹の勢いに屈したけど
今年こそはって感じですね。
ここに来て加古川が勢いを取り戻しています。
明日は直接対決!


(Bグループ)

どうも抜けた力のチームが無いですね…。
一長一短って感じです。ただここからワイルドカードが出そうな気がします。


(Cグループ)

和歌山復活!今治に快勝!!
福井が去年の無念を晴らすべく快進撃。
明日は福井ー今治で大勢が決しそう。
2015-11-07 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

サッカー地域リーグ決勝大会一次ラウンド1日目

今年もやってきましたサッカー地決!
今年から昇格枠は2枠。1枠少なくなってしまいましたが
地域サッカーの熱は熱い!

(Aグループ)

新日鉄住金大分(勝ち点2)0-0(PK5-3)バンディオンセ加古川(勝ち点1)
ブリオベッカ浦安(勝ち点3)6-0札幌蹴球団(勝ち点0)


(Bグループ)

松江シティFC(勝ち点2)1-1(PK5-4)ラインメール青森(勝ち点1)
FC刈谷(勝ち点3)1-0ガンジュ岩手(勝ち点0)


(Cグループ)

サウルコス福井(勝ち点3)1-0アルテリーヴォ和歌山(勝ち点0)
FC今治(勝ち点3)1-0阪南大クラブ(勝ち点0)



(Aグループ)

今年も北海道のチームが草刈場になってしまいました…。
ただ今日はPK負けしましたけど加古川も底力のあるチームなので
浦安との直接対決に注目!


(Bグループ)

ここは全チーム実力的にフラットって気がします。
ただ刈谷はJFL復帰に向けて、士気が上がっているでしょう。
松江も去年惜しかったので今年こそは。


(グループC)

福井と今治かぁ。ただ和歌山が残り2戦全勝の可能性もあるですよね。
このグループ、最終節まで分からないなぁ・・・。
この組は1次リーグで敗退させてしまうにはもったいないチームが多い。
2015-11-06 : サッカー : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ネオ

Author:ネオ
アニメ、漫画、スポーツ好きです。

好きな声優:戸松遥
      花澤香菜
      東山奈央
      赤崎千夏
      井口裕香
      水瀬いのり
      大橋彩香

検索フォーム

今期視聴中アニメ

月 天使の3P!
火 NEW GAME!!
水 サクラクエスト
木 ゲーマーズ

土 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
日 プリンセス・プリンシパル
  バトルガールハイスクール

QRコード

QR